大切な家だからこそ、リフォームでもっと便利に暮らしやすく永く暮らしていく秘訣です。


「いつも床や棚の上にモノがあふれている…。」

「収納スペースが足りない…。」

…などという悩みはありませんか?



片付け(収納)のコツは、モノを減らす・モノを増やさない・モノに定位置をつくることです。

定位置から出したものをまた元に戻す…簡単なようで難しいことですが、生活における動線を認識すると、ウソのように快適な暮らしになります。


  • ① 今持っているモノを把握しましょう。とりあえず取っておいたものは、残念ながらその後も出番はなかなか無いものです。今いるモノ、今後絶対いるモノに絞って一度分けてみましょう。
  • ② 日常で使うもの、季節ものと収納場所を分けてみましょう。
  • ③ 何をどこに置くか…で、定位置を決めましょう。そうすると、おのずとモノに合った必要な収納スペースが見えてきます。この場合、取り出しやすさも大切です。重いモノは下のほうに、大きいモノは奥行きが浅いほうが取り出しやすくなります。
  • ④ 収納は、ただしまうだけではありません。リビングなどは「見せる収納」を工夫するのも素敵です。
  • ⑤ 家の中に、空間として空いているスペースはありませんか?屋根裏・床下・階段の下などを有効利用するのもお勧めです。部屋の出入り口の上にちょっとした棚を造る、窓を出窓にするのも想像以上の効果があります。

トップに戻る

快適リフォームのススメ。

毎日の生活の中で、
「玄関ポーチにもう一段欲しいな…」とか、
「ここがドアじゃなくて引き戸だったら前にモノが置けるのにな…」
「この窓に庇(ひさし)があったらな…」
などと、ちょっとした不便を感じることはありませんか?

その家に住む人は、年月とともに、人数も年齢も変わっていきます。
屋根・外壁・水廻り商品などは住んでいれば古くなるのは当然ですが、生活の動線は住む人によって変わってきます。
赤ちゃんが生まれれば、階段に気を使います。
家族が増えれば部屋を増やしたい、減れば部屋の用途を変えたい。
年齢を重ねれば、手すりが欲しくなったり、ちょっとした段差がキツクなったりは当然のことです。

そのようなご相談、喜んで承ります。
一緒に考えてみませんか?まずは、お問い合わせください。

Reform Img1

お問合せはこちら

トップに戻る

こんなこともお気軽にご依頼下さい

戸澤建設では、リフォーム以外にも住まいに関わる様々なことを承ります。
「こんなこと頼んでいいのかしら…」と悩んででいることはありませんか?
ちょっとした修理や、住まいに関わるお困りのことなどありましたら、
どうぞお気軽にご相談下さい。
例えば・・・

お問合せはこちら

トップに戻る